2011年03月28日

ちいちいです。


Sakuraさん、私も地震後すぐに非常用のリュック、用意しました。
何が必要なのか、どこまで用意しておけばいいのか悩みました。


実際に地震にあわれた方で『地震後にはすぐ靴を履くのが大事』と
言っている方が多いそうです。
ガラスの破片で足を切ってしまうと、逃げられないし、治療も後回しに
なってしまうからだとか。
確かに・・・そうですよね。
それを聞いてから寝室に普段履いていない靴や上履きを用意しました。

そして転倒しそうな家具などもチェックして、観音開きの棚には
子供のイタズラ防止用のロックをつけたりしています。



何をしていても自分達のおかれている環境がありがたいということを
日々感じながら生活しています。

一日も早く被災地の方々の生活環境が良くなりますように・・・。







posted by 青葉 at 11:47 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ちいちいのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月26日

防災グッズ

sakuraです。

小さな子供がいるのにもかかわらず、
我が家は防災のための準備を何もしていませんでした。

今回の地震を教訓に備えをしないといけないことを感じました。

第一歩として、リサイクルショップに大きめのリュックを買いに行きました。
使う日が来ないことを願って。
posted by 青葉 at 00:54 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | sakuraのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月25日

がんばろう日本

いおりです。


未曾有の大震災からから2週間たちました。

私も皆さんと同じく、こんなときに何をつぶやけばいいのだろうと
書く言葉が見つからないまま時間が過ぎてしまいました。

でも、さくらちゃんの言うように
私たちにできることを少しずつ実行しながら
今までと同じように生活していくのが大切なんですよね。


春の選抜高校野球大会も始まりました。
今年は「がんばろう!日本」がスローガンです。
創志学園主将の野山くんの選手宣誓がとても立派でした。

「人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えることができると信じています。
私たちに今できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
がんばろう、日本」。


私たち「青葉ツイート隊」もできることからがんばりましょう。


FightJapan_udoyoshi-1-150x150.png


画像はうどよし大衆書道教室さんからお借りしました。

posted by 青葉 at 19:18 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | いおりのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月23日

心はひとつ

さくらちゃんです

sakuraさん、私も始めはここへのつぶやきを躊躇しました。
でも、日をおうごとに、気持ちを整理するごとに
何となく日常を遮断してしまうような…
そんなのはいけないって思うようになりました。

近所の人々が、地域の人々が繋がる手段として
いろいろ媒体はあるけれど、その一つとして
私達には「青葉ツイート」という場所がある!

明るく元気なママたちでいましょう!
元気出していきましょうパンチ

 ↓ 今朝のアンパンマン ↓
20110322-00000012-mantan-000-view[1].jpg

Yahooのトップページで見つけました。
一人でも多くの被災地のみなさんの目にも届きますように。
posted by 青葉 at 10:30 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | さくらちゃんのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月22日

普通の生活を

sakuraです。

さくらちゃん、ありがとうございます!
日本がこんなに大変な時に街の情報や我が家の話をツイートしていていいのだろうか。と、
このサイトから距離を置いていました・・・。
さくらちゃんの言葉でツイートしていかなければと感じました。
当たり前の普通の生活を取り戻し、
元気に明るく過ごすことも小さな復興になるのかもしれませんね。

余震が毎日のようにあり、
子供もビクビクしていくように感じます。
強くて明るい母でいなくてもいけませんね。

街の情報、我が家の生活の様子を発信していこうと思います。
「青葉ツイート隊」のみなさん、がんばりましょうパンチ
posted by 青葉 at 22:39 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | sakuraのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月22日

Pray For Japan

さくらちゃんです

地震から12日。
恐怖や不安を抱いた重い気のまま日が過ぎていきます。
情報も、何をどこまで信じていいのかわからなくなり
さらに心細くなりますね。

みどりさんのつぶやきにもあったように、
ほんの少し前の当たり前の日常が本当に本当に愛おしく懐かしいです。

でも!
私たちはここ青葉台で
私たちにできる小さなことを毎日すこしづつ実行しながら
元気に前向いていきましょう!

ツイート隊のみなさん、
わたしたちはみんな、子供を守る母だから
自分たちの子供が育つ街が元気に明るくなるように
強くて明るい母でいましょうネ!!

私たちは青葉台が大好きで集まった「青葉ツイート隊」だから
街の情報、生活の様子、どんどん発信しましょうひらめき

 ↓ このポスター、素敵でしょ ↓

258630946[1].jpg



posted by 青葉 at 16:39 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | さくらちゃんのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月20日

ユニセフ募金

20110320141325.jpgさくらちゃんです

本日、青葉台駅前にて
午後3時まで
区内で活動中のFCみたけのサッカー少年達が
震災義援のユニセフ募金を行ってます!

駅前にお出かけの方、お散歩途中の方、
皆さんご協力お願いします!

娘のクラスメイト達も一緒懸命頑張ってくれています!
posted by 青葉 at 14:19 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | さくらちゃんのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月20日

今、できることを

ちいちいです。

なんて書いたらいいのかわからず・・・パソコンに向かう気持ちにもなれず過ごしていました。
被災された方々の事を思うと、本当に胸が痛みます。

私はディズニーランド内で地震に合いました。
立っていられないほどの揺れでした。

地震後、その場に待機。
寒く雨の降る中、建物内に入れず外に居ました。

数時間後、赤ちゃんがいるということで、やっと建物内に入ることができました。
この先どうなるかわからない不安と少しの時間ですが食べ物がない大変さを
経験しました。

たった半日、食べ物がない、家に帰れない、それだけであの恐怖・・・。
携帯が繋がらない、情報が得られない・・・外はどうなっているのか・・・思い出すと怖くなります。

子供の「お腹すいた。」と言われて応えてあげられない切なさ。
あの時は親として、子供を守らなくては・・・という気持ちだけでした。


今も被災地の方々は食べ物や飲み物、暖をとることも難しい状況でいることを考えると辛いです。
自分に何ができるのか日々考えています。

節水、節電、ご飯を残さない、買い占めをしないなど、今自分で出来ること少しでも行動し、
毎日を大切に真面目に生きたいと思います。
posted by 青葉 at 13:32 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちいちいのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月19日

地震から一週間

みどりです

あっという間のようであり
とても長いようでありの一週間でした

ちょうど車で帰宅した直後に地震にあいました
あわてて娘を抱きかかえ、
巨人に家を揺さぶられているような
気味の悪いゆれをやりすごしました

一緒にいた母とテレビをつけると
津波が押し寄せる信じられない光景が...

そのあとは被災状況、余震、原発、計画停電と
ニュースから目が離せない一週間でしたね


買い物に出ると大行列、ガソリンスタンドも大行列、
病院は診察時間が限られているし、洗濯物はなんとなく
外に干す気になれず..ほんの少し前の日常生活がなつかしいです


夫の会社では自前の運送会社を使って
被災地に物資を送っているそうですが、
お米が手に入りづらい状況で
全国の社員が家にある備蓄米を提供して支援するとのことに。
我が家もわずかながら備蓄を提供することにしました

小さなことですがまだまだできることはありそうですね
不安定な状況ですが、落ち着いて淡々と乗り切りましょうね


posted by 青葉 at 08:48 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | みどりのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月18日

節電・節水・歩く…

さくらちゃんです

地震から一週間。
先週の今頃はおさまらない恐怖感と焦りで
何をどうしていいかわからない状態でした。

帰宅困難者となった友人の子供二人を預かり
夫の帰りを今か今かと待ちながら
不安な夜を過ごしました。

被災地の凄惨な被害を目にするごとに
やり切れない思いで心が折れてしまいそうになります。

今は…
とにかく祈りをもって被災地の人々に心を寄せ
自分にできることをできるだけやる。

我が家も計画停電の対象外地域であることがわかりました。
明かりのあるありがたさ、水の出るありがたさをかみしめる毎日です。

できる限りの
節電、節水、そして歩く!
この1週間、車は使わないようにしました。
少し遠くても徒歩か自転車で。

この先できることは、もっともっとあるかもしれない。
でも、あまり先を見すぎずに
今を大切にしていこうと思いますぴかぴか(新しい)





posted by 青葉 at 16:44 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | さくらちゃんのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。