2011年03月19日

地震から一週間

みどりです

あっという間のようであり
とても長いようでありの一週間でした

ちょうど車で帰宅した直後に地震にあいました
あわてて娘を抱きかかえ、
巨人に家を揺さぶられているような
気味の悪いゆれをやりすごしました

一緒にいた母とテレビをつけると
津波が押し寄せる信じられない光景が...

そのあとは被災状況、余震、原発、計画停電と
ニュースから目が離せない一週間でしたね


買い物に出ると大行列、ガソリンスタンドも大行列、
病院は診察時間が限られているし、洗濯物はなんとなく
外に干す気になれず..ほんの少し前の日常生活がなつかしいです


夫の会社では自前の運送会社を使って
被災地に物資を送っているそうですが、
お米が手に入りづらい状況で
全国の社員が家にある備蓄米を提供して支援するとのことに。
我が家もわずかながら備蓄を提供することにしました

小さなことですがまだまだできることはありそうですね
不安定な状況ですが、落ち着いて淡々と乗り切りましょうね


posted by 青葉 at 08:48 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | みどりのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。